疾病が見つかっても退職ではなく、治療と仕事を両立しやすくなれば、社員の経済的な自立を促すだけでなく、企業側も人材を失わないで済む。
日本では、段階的な復職を認めるかなど必要な配慮に関する法整備が進んでいないため、国の施策とともに、各企業の対応が求められている。

続きを読む
http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-12938.php

ニュース選定者:中島 香織
引用元:物流ウィークリー
http://www.weekly-net.co.jp/


人気記事