「がん領域の自由診療の実態調査」のアンケートにご協力下さい

がん患者の2割が退職 6割が働き方に変化 患者調査


  • [公開日]2016.12.22
  • [最終更新日]2017.03.03

通院しているがん患者の2割が退職を経験し、休職や異動なども含めると働き方が変わった人は6割に上る。
こうした実態が、がん患者の就労と療養生活についての山梨県のアンケートでわかった。
7割近くが事業主の理解や支援を得られたと答えたが、仕事と治療の両立の難しさが浮き彫りになっている。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/ASJDP3SQXJDPUBQU00K.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top

×

リサーチのお願い