血液のがんのひとつ悪性リンパ腫は、リンパ球(B細胞、T細胞、NK細胞など)のがんであり、細かく分けると50種類以上になる。がん化する細胞によっては、2000年に登場した『R-CHOP療法』という薬の組み合わせで、約7割の人でがんを封じ込められるようになった。

続きを読む
http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20161101/dct1611011530001-n1.htm

ニュース選定者:中島 香織
引用元:zakuzaku by 夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/


人気記事