今「がん」に関する情報があふれています。芸能人でもがんを公表する人がいるため、ある意味、よく聞く病気になりました。
しかし、情報があふれているゆえに、本当に正しい情報はなんなのか……迷う人が多いのも事実です。

そこで、がん患者さんに日々接している現役の国立病院の内野三菜子医師が、がんの主治医に聞きにくいようなことや、知っておいたほうがいいことなどを解説した本『身近な人ががんになったときに役立つ知識76』を発売。この連載では、その本の中から気になるところを紹介していきます。

続きを読む
http://diamond.jp/articles/-/109957?display=b

ニュース選定者:海東 誠博
引用元:ダイヤモンド社書籍オンライン
http://diamond.jp/list/books


人気記事