がんになった緩和ケア医師が患者にかける言葉「お互い楽に長生きしましょうね」…看取る側から看取られる側になって


  • [公開日]2020.12.10
  • [最終更新日]2020.12.10

がん治療などに伴う体や心の問題に向き合う“緩和ケア医師”。
末期がんの患者も多く最期を看取ることも少なくありません。
そんな緩和ケアを行うある男性医師に「ステージ4」のがんが判明しました。
医師と患者、どちらの立場もわかる男性の言葉が今、患者の苦しみを和らげています。

続きを読む
https://ux.nu/vcdRH

ニュース選定者:中島 香織

ミント!MBS
https://www.mbs.jp/mint/

×

リサーチのお願い