新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

がん患者が開いた、治験の扉 資金集め・製薬会社と交渉…「命に関わる研究、私たちも」2年がかり


  • [公開日]2020.10.16
  • [最終更新日]2020.10.16

治療に使える薬の選択肢を増やしたい――。横浜市に住むある肺がん患者の思いから、国内では珍しい患者提案の臨床試験がこの夏、始まった。
多額の資金集めや製薬会社との交渉を2年がかりで乗り越え、重い扉を開いた。

続きを読む
https://ux.nu/i4ZaA

ニュース選定者:中島 香織

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/

×

リサーチのお願い