済生会吹田病院×オンコロ 男性がん患者さん対象アンケート調査にご協力ください

末期がんで“苦しまない最期“を迎える!? がん患者の8割が「悪液質」で痩せ衰える


  • [公開日]2016.06.13
  • [最終更新日]2016.06.13

最期の病と呼ばれる悪液質(cachexia;カヘキシー)は、「悪い状態」という意味の医学用語だ。重症の結核、糖尿病、心臓病、エイズなど、がん以外の疾患にも見られ、心不全患者の16~42%、慢性閉塞性肺疾患患者の30%、腎疾患患者の60%が悪液質になる。

続きを読む
http://news.livedoor.com/article/detail/11631182/

ニュース選定者:滝沢 宏隆
引用元:livedoor news.
http://news.livedoor.com/

×

リサーチのお願い