近年、医療技術の進歩により、がん患者であっても、治療を行いながら仕事を続けることが可能になり、社会で活躍する方が増えつつある一方で、意欲があるにもかかわらず、就労の継続が困難になるケースもあります。治療と仕事の両立を可能とするためには、職場のがんに関する理解や支援も必要です。
そこで、東京都では、平成26年度から、「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰」を実施しています。今年度も、積極的な取組を行っている企業を募集します。

続きを読む
http://home.kingsoft.jp/news/pr/atpress/113718.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:STARTHOME
http://home.kingsoft.jp/


人気記事