がんの治療の副作用で脱毛や皮膚の変色など外見の変化に悩む患者は少なくありません。こうした患者に適切な「外見ケア」の情報を提供してほしいと、医学や看護、心理や美容などの専門家が医療者に向けたケアの指針をまとめました。ケアのさまざまな情報が氾濫する中、現段階で信頼できるかどうかを評価し、患者の指導やケアの向上に役立つと期待されています。

続きを読む
http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/health/news/2-0083827.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:どうしん
http://dd.hokkaido-np.co.jp/


人気記事