30歳でIT企業を興して経営者となった高山知朗さん。ところが猛烈に働いていた40歳の時に脳腫瘍、さらに42歳の時に白血病と、2回の異なるがんを経験します。5年生存率はそれぞれ25%と40%、かけ合わせると10%という低い確率です。しかし高山さんは手術、放射線治療、抗がん剤治療の西洋医学のみで寛解し、45歳の今日まで生き延びているのです。

続きを読む
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160912-00006234-gentosha-ent

ニュース選定者:中島 香織
引用元:YAHOO JAPAN ニュース
http://news.yahoo.co.jp/


人気記事