「悪性じゃない可能性が1%でもあったなら伝えてほしかった」

こんにちは、Cadetto.jp管理人の増谷です。みなさんは、セクシー女優でタレントの麻美ゆまさんをご存じでしょうか。2013年に「境界悪性卵巣腫瘍」のため両卵巣・子宮を全摘出した彼女は、当時26歳。医師との関係、婦人科疾患や職業への偏見などと戦いながら、手術と術後半年間の抗癌剤治療を乗り越えてきました。今回は、前編、後編にわたって、インタビューをお届けします。

続きを読む
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cadetto/tuusin/201609/547706.html

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:U35ドクター&医学生限定サイト Cadetto.jp
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/cadetto/


人気記事