初期のアルツハイマー病患者を対象にした新薬の臨床試験(治験)で、患者の脳に蓄積するたんぱく質「アミロイドβ」を減らすことができたと米バイオジェン社などのグループが、1日付英科学誌ネイチャーに発表する。認知機能の低下を防ぐ効果については、さらに大規模な治験で確認する必要があるという。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/ASJ80659KJ80ULBJ00T.html?iref=sp_apitop

ニュース選定者:中島 香織
引用元:朝日新聞 DIGITAL
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事