がんの治療中でも、患者としてではなく、一人の人間として自分らしい時間が過ごせて、それと同時に、医療的知識のある友人のような看護師・心理職員のサポートが受けられるマギーズ東京。2016年10月にオープンしたこの場所では、何らかの形でがんに影響を受ける人たちが自由に訪れ、生きる力を取り戻しています。

続きを読む
http://bunshun.jp/articles/-/5433?page=1

ニュース選定者:中島 香織
引用元:文春オンライン
http://bunshun.jp/

×

人気記事