福井市で10月に開かれた剣詩舞の全国大会で、同市の宗生流剣詩舞道総本部から5人が出場し、服部絹代さんら3人が詩舞の年代別部門で初優勝した。大会には5人と同じ流派で、同様に地区予選を勝ち抜いた女性師範も出場予定だったが、がんの再発で断念。大会から8日後に亡くなった。

続きを読む
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/262302

ニュース選定者:可知 健太
引用元:福井新聞ONLINE
http://www.fukuishimbun.co.jp/


人気記事