米国がん学会は9月13日、最新データに基づき米国のがんの概況をまとめた報告書を発表し、米国では1991年から2014年にかけてがんによる死亡率が小児で35%、成人では25%低下したことを明らかにした。

続きを読む
http://www.qlifepro.com/news/20170927/u-s-cancer-death-rate-continues-to-fall-but.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:QLifePro
http://www.qlifepro.com/news


人気記事