7月31日、大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(61)が東京都内の病院で死去したことが報じられました。現役時代、その技の美しさと圧倒的な強さに憧れを抱いた世代の一人として、心から哀悼の意を表します。

報道によると、九重親方は去年すい臓がんの手術を受け、その後は職務に復帰したものの、最近になって転移が見つかったとされています。

実はこの「すい臓がん」という病気は、検査や治療の技術が進歩した現代においても治癒が難しい、とても「やっかい」ながんなのです。

続きを読む
http://bylines.news.yahoo.co.jp/mamoruichikawa/20160801-00060593/

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:YAHOO!JAPAN ニュース
http://news.yahoo.co.jp/


人気記事