医療現場では、治療方針などの意思決定において判断材料となる情報を「科学的根拠(エビデンス)」といいます。科学的根拠(エビデンス)は、ある治療法が病気に対して効果があるかどうかの裏付け、と言い換えることができます。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/SDI201708242213.html?iref=com_apitop

ニュース選定者:中島 香織
引用元:アピタル
http://www.asahi.com/apital/


人気記事