「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

イブランス

乳がんの新薬ベージニオ(アベマシクリブ)の治療を受ける前に知っておきたいこと

2016.12.31

  • 臨床試験(治験)一覧

乳がんの新薬ベージニオとは ベージニオ(一般名アベマシクリブ) ベージニオとは、サイクリン依存性キナーゼであるCDK4およびCDK6を阻害することでがん細胞が増えることを抑える経口分子標的薬です。20 ...

乳がんの新薬パルボシクリブ(イブランス)の治療を受ける前に知っておきたい7つのこと

2016.12.12

  • 臨床試験(治験)一覧

<pclass=”toc_title”> 目次 1 乳がんの新薬パルボシクリブ(イブランス)について 1.1 2017年9月27日、イブランスが国内承認取得 1.2 ...

ホルモン受容体陽性/HER2陰性乳がん パルボシクリブ承認申請 ~日本では初のCDK4/6阻害薬~

2016.11.01

  • ニュース

10月31日、ファイザー株式会社は、「手術不能又は再発乳癌」の効能・効果で、サイクリン依存性キナーゼ(CDK)4/6阻害薬パルボシクリブ(米国商品名イブランス;IBRANCE)の国内における製造販売承 ...

HR陽性・HER2陰性の進行乳がん CDK4/6阻害薬リボシクリブ フェマーラとの併用で病態進行リスク低下 NEJM

2016.10.30

  • ニュース

HR陽性・HER2陰性の進行乳がんを対象とするCDK4/6阻害薬リボシクリブの第3相試験 ホルモン療法フェマーラ併用で病勢進行リスク低下、フェマーラ単剤との有意差達成 NEJM サイクリン依存性キナー ...

増えるがんサバイバーの「高齢化と併存症」、米が直面する新たな課題

2016.09.26

  • ピックアップ

革新的ながん研究の支援を目的とする慈善プログラム「The Stand Up to Cancer(SU2C、スタンド・アップ・トゥ・カンサー)」は8年前の立ち上げからこれまでに、3億7,000万ドル(約 ...

閉経後ホルモン受容体陽性HER2陰性乳がん レトロゾールとパルボシクリブの併用療法の有効性を示唆 ASCO2016

2016.06.13

  • ニュース

6月3日から7日までシカゴで開催された第52回米国臨床腫瘍学会のAnnual Meeting(年次総会)にて、閉経後のER陽性HER2陰性進行乳がん患者に対する初回治療として、パルボシクリブとレトロゾールの併用療法が有効である旨が明らかになった。

再発リスクの高い乳がん患者 術前化学療法→手術→放射線療法後のパルボシクリブの第3相試験(終了した可能性あり)

2016.01.06

  • 臨床試験(治験)一覧

【ポイント】この試験は手術前に抗がん剤にて腫瘍を小さくしてから手術に臨んだが腫瘍が取りきれなかった方に対して、術後放射線治療がホルモン療法を実施し、更にパルボシクリブを使用した場合の治療効果を確認する目的で実施されています。

サイクリン依存性キナーゼ4/6阻害薬(CDK4/6阻害薬)

2015.12.01

  • オンコロ辞典

サイクリン依存性キナーゼ4/6阻害薬とは(CDK4/6阻害薬とは)、細胞周期を制御するメカニズムを不能とするサイクリン依存性キナーゼ4とサイクリン依存性キナーゼ6とよばれる酵素を阻害する薬剤となります ...

進行乳がん2次治療 パルボシクリブとフルベストラント併用 QOLも改善 ECC2015

2015.10.06

  • ニュース

 内分泌療法後に進行を認めたホルモン受容体(以下、HR)陽性、ヒト上皮細胞増殖因子受容体2(以下、HER2;ハーツー)陰性乳がん患者の2次治療として、フルベストラント(薬剤名:フェソロデックス注)とC ...

進行乳がん パルボシクリブ EMA申請 / 術後補助療法の治験開始

2015.08.28

  • ニュース

2015年8月20日、米ファイザーは欧州医薬品庁(EMA)にCDK4/6阻害薬パルボシクリブの承認申請が受理されたと発表しました。予定適応はホルモン受容体陽性/HER2陰性(HR+/HER2-)の進行 ...

乳がん 細胞分裂を制御する薬剤パルボシクリブが有効 がん進行抑制期間2倍に ASCO2015

2015.06.14

  • ニュース

5月29日~6月2日にシカゴで開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO:あすこ)の年次会議中に報道向けに発表された演題のうちの1つとして、「ホルモン治療後に進行再発してしまった乳がん患者を対象としたパルボ ...

乳がん サイクリン依存性キナーゼ4/6阻害薬palbociclib第3相試験が成功 早期終了

2015.04.16

  • 臨床試験(治験)一覧

米Pfizer社は4月15日、ホルモン治療後に進行してしまったホルモン受容体陽性HER2陰性の転移性乳癌患者を対象としたCDK4/6阻害薬palbociclibの第3相試験において、有効性が確認された ...