今や、日本人の約半分が何らかのがんにかかる時代です。たとえ自分が免れても、パートナーががんにかかる可能性はあります。もしそれが現実になったら、自分はどう行動すればいいのか。卵巣がんに罹患し治療を受けたがんサバイバーが、自身の体験を基にお伝えします。

続きを読む
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO18218150Y7A620C1000000?channel=DF140920160927

ニュース選定者:中島 香織
引用元:NIKKEI STYLE
http://style.nikkei.com/


人気記事