免疫に働きかけるがん治療薬「オプジーボ」などが保険適用されたのをきっかけに、「がん免疫療法」への期待が高まっている。一方で、インターネット上には、有効性が明らかでない自費で受ける免疫療法の広告も目立つ。患者が両者を混同するとの声もあり、国立がん研究センターは免疫療法を「効果あり」と「効果が明らかでない」に分類。ウェブサイトで情報提供と注意喚起を始めた。

続きを読む
http://www.sankei.com/smp/life/news/170511/lif1705110020-s1.html

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:産経ニュースfor Mobile
http://www.sankei.com/smp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »