勤労世代の男性の肺、胃、大腸がんによる死亡率は、サービス職や企業・役所の管理職などで比較的高いとする研究結果を、北里大の江口尚・助教、国立国際医療研究センターの和田耕治医師らがまとめた。

続きを読む
http://www.sankei.com/life/news/170418/lif1704180019-n1.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/


人気記事