LINEで送る
Pocket

がんの骨転移と向きあう人たちは、普段どんなことに気をつけ、どんなことを考えているのか。
神奈川県の女性(62)は、48歳のときに初期の乳がんと診断された。右の乳房を全摘し、ホルモン治療などをしてきた。
59歳のとき、定期検査で肋骨(ろっこつ)と鎖骨に転移していることがわかった。いまはホルモン治療を続けながら、骨転移の治療で注射薬のランマークを使う。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/ASJD85Q45JD8ULBJ00Y.html?iref=sp_apitop

ニュース選定者:中島 香織
引用元:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/

LINEで送る
Pocket

人気記事