京都賞(稲盛財団主催)の今年の受賞者で、京都大名誉教授の本庶佑(ほんじょ・たすく)氏(74)が14日、京都市左京区の京大で、高校生向けの講演会を開いた。新たながん治療薬「オプジーボ」により「21世紀は、人類ががんの恐怖から解放されることを期待したい」と述べた。

続きを読む
http://www.sankei.com/region/news/161115/rgn1611150045-n1.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/


人気記事