前回、補完代替医療分野に関するランダム化比較試験の報告数が急増してきていることを紹介しました。現時点における補完代替療法の位置付けについて考えてみたいと思います。

 まず、注意してもらいたいことがあります。補完代替療法の効果がランダム化比較試験にて証明されたからと言って、補完代替療法だけで病気が治るということを意味しているわけではありません。ましてや、西洋医学が否定されたというわけでもありません。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/SDI201611051790.html?iref=com_apitop

ニュース選定者:中島 香織
引用元:朝日新聞
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事