がん教育を充実させるために、自民、公明の超党派でつくる「がん教育推進議員連盟」の設立総会が11月8日、国会で開かれた。一生の間にがんと診断される日本人の割合は2人に1人といわれている中で、小・中・高校などで指導を進め、正しい知識を身に付けさせたい考えだ。文科省は来年度から、全国でがん教育を展開する予定でいる。

続きを読む
https://www.kyobun.co.jp/news/20161108_03/

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:教育新聞
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事