オートファジーの仕組みの解明で2016年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典さんが、賞金の一部を若手研究者らの基礎研究支援に使うと表明した。
大隅さんが栄誉教授を務める東京工業大が来年3月までに基礎研究を行う若手研究者らを支援するための基金を設立。
この基金に、ノーベル賞の賞金の一部を使うという。

続きを読む
http://irorio.jp/nagasawamaki/20161212/374542/

ニュース選定者:中島 香織
引用元:IRORIO
http://irorio.jp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »