日本のがん死亡原因の第1位である肺がんで、個別化医療が進みそうだ。がんの発生・増殖の原因となる遺伝子変異などは人によって異なるため、個々の“タイプ”に合う薬を使うオーダーメードの医療だ。
対象を限定することで高い効果を期待でき、無駄に副作用にさらされずに済む。
いずれ、個々の遺伝子を網羅的に解析し、効く薬を選ぶ時代が来そうだ。

続きを読む
http://www.sankei.com/life/news/161201/lif1612010030-n1.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/
 

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »