HER2陽性乳がんとは、HER2が多くみられる乳がんで、HER2陰性乳がんとはHER2遺伝子変異が見られない乳がんのことをいいます。
 
 HER2とは、human epidermal growth factor receptor type2の略で、ヒト上皮細胞増殖因子受容体とよく似た構造をもつ遺伝子タンパクです。HER2タンパクは正常な細胞の増殖調節機能を担っていると考えられていますが、何らかの理由でHER2遺伝子の増幅や遺伝子変異が起こると細胞が悪性化するといわれています。
 
 HER2陽性乳がんでは、このたくさんあるHER2が、がん細胞の増殖に関係していると考えられています。HER2陰性乳がんはHER2の増加が見られない乳がんですが、HERとは別にエストロゲンやプロゲステロンというホルモンの受容体が陽性か陰性かによって治療法が変わってきます。

作成:株式会社インテリム
logo

banner_onc_seminar-top

×

人気記事

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »