新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

富士通、スパコン「富岳」を利用しがんの浸潤や転移との関連を予測する計算を1日以内で実現


  • [公開日]2020.11.12
  • [最終更新日]2020.11.12

株式会社富士通研究所は、東京医科歯科大学と共同で、富士通のスーパーコンピュータ「富岳」を利用し、発がんに関連している可能性の高い遺伝子間の影響関係を表すネットワークの推定、および同研究所のAI技術「Deep Tensor」を用いたがんの浸潤転移との関連を予測する計算を1日以内で実現した。

続きを読む
https://ux.nu/iWX8Z

ニュース選定者:高橋 ミカ

PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/

×