龍田さんは、30代で独立し、電子機器の設計製造販売会社を立ちあげた。一時はパートタイマーを雇ったこともあったが、1人のほうが自由に仕事ができると判断し、長年、すべての業務をひとりでこなしてきた。得意分野はマイコンで制御する検査機器で、主力商品には、カメラの組み込みストロボの検査機器がある。工場の生産ラインで検査に使用する装置で、納品するのは一機種につき多くても10台ほどだが、カメラの機種が替わるごとに異なる装置が必要になる。検査機器がないと生産ラインが動かないため、期日通りに納品できないと影響は重大だ。

続きを読む
http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/work_with_cancer/case15/index.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/


人気記事