新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

iPSがん免疫療法 千葉大、初の治験計画を了承


  • [公開日]2020.02.21
  • [最終更新日]2020.02.21

人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製した「NK(ナチュラルキラー)T細胞」という免疫細胞をがん患者に移植し、治療する理化学研究所と千葉大の世界初の治験計画について、千葉大の審査委員会が条件付きで実施を了承したことが20日、分かった。

続きを読む
https://00m.in/iTCf9

ニュース選定者:中島 香織

産経ニュース
https://00m.in/JUy6x

×

リサーチのお願い