若くしてがんになった患者の中には抗がん剤などの治療のため不妊になり子どもをもてなくなった人が多数います。

 日本がん治療学会は、がん治療を受けても子どもをもてる可能性を残せるようにしようと乳がんや子宮頸がん、それに小児がんなど8つのタイプのがんについて、卵子の凍結保存や生殖機能を残すための手術法など具体的な対策を盛り込んだ初めてのガイドライン案をまとめました。今後のがん治療と妊娠の在り方を大きく変えそうです。

続きを読む
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/255315.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/?utm_int=all_header_logo_news


人気記事