飲食店の「喫煙席」がなくなる見通し。厚生労働省は、受動喫煙を防止するため、飲食店は「建物内を禁煙」とする方針を固めた。
厚労省は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた受動喫煙対策として、飲食店などでは、原則「建物内を禁煙」とする方針。
「喫煙室」の設置は認めるものの、喫煙席」での分煙は認められなくなるほか、病院や、学校(小中高)では、「敷地内を禁煙」とする。

続きを読む
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00338870.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:FNN
http://www.fnn-news.com/


人気記事