<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

免疫のブレーキ外すオプジーボ 進行がんで延命効果


  • [公開日]2019.02.25
  • [最終更新日]2019.02.23

2018年末の最大のニュースの一つは、京都大学特別教授の本庶佑博士と、米国テキサス大学のジェームズ・アリソン博士にノーベル医学・生理学賞が贈られたことだろう。
本庶博士らが明らかにしたのは、がん細胞が体のなかで広がるときに、免疫システムからどのようにして逃れているかだ。

続きを読む
https://bit.ly/2SUg7Dz

ニュース選定者:中島 香織

NIKKEI STYLE
https://style.nikkei.com/

×

リサーチのお願い