日本フットサルリーグ(Fリーグ)の湘南ベルマーレに所属する久光重貴(ひさみつしげたか)選手(35)は今年7月、神奈川県寒川町での練習を終えると、電車で千葉市の千葉大学病院に向かった。久光さんは一線で活躍すると同時に、肺がんの治療を受けている。

千葉大学病院では、同じ肺がんの男性会社員(52)と会うことになっていた。男性は知り合いの医師が担当する患者。フットサルのファンで、プレーもしているということだった。医師を通じてサインを頼まれ、「せっかくの機会だから」と直接話をしてみることにした。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/ASJ8G7FYNJ8GUBQU007.html

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:朝日新聞DIGITAL
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事