EGFR/ALK遺伝子変異のないPD-L1 50%以上の未治療非小細胞肺がん症例に対するペンブロリズマブ単剤治療とプラチナ併用化学療法を比較した第3相試験である「KEYNOTE024試験」が2016年のNEJMに報告されました。その際の全生存期間の結果に関しては未到達(HR 0.60)との報告でした。

続きを読む
http://ur2.link/Pa6z

ニュース選定者:可知 健太

JUGEM
http://ur2.link/Pa6J

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »