がんの治療成績には地域格差があり、大都市部に比べ地方のアウトカムが悪いと報告されている。
その原因を探るために、米SWOG Statistics and Data Management CenterのJoseph M. Unger氏らは、臨床試験に参加した都市部と地方の患者の生存率などを比較したところ、組織型病期が同じ患者が同じ治療を受け、同様に追跡されれば、多くの癌で居住地域にかかわらず生存率に差がなかったと報告した。

続きを読む
https://goo.gl/oF24t4

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »