がん患者らの支援に取り組む、NPO法人キャンサーサポート北海道(札幌)が、道内のがん患者の体験記を1冊の本にまとめ、共同で出版する計画を進めています。自身や仲間の闘病体験を多くの人に伝えたいというがん患者自らの提案で、始まりました。本の仮タイトルは「北海道でがんとともに生きる」。来年4月の刊行予定です。「あなたも貴重ながん体験をつづって、一緒に本を出しませんか」と参加を呼び掛けています。

続きを読む
http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/health/news/2-0082666.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:どうしんWeb
http://dd.hokkaido-np.co.jp/


人気記事