抗がん剤やがん医療そのものを否定する書籍がベストセラーになる昨今、こうした論調に真っ向から反発する日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授の勝俣範之氏。ステージ3Bの大腸がんになり、医療経済学者の立場に患者の視点を加えて、改めて日本のがん医療の課題を提言するアキよしかわ。異端児が対談した。

続きを読む
http://www.medwatch.jp/?p=15334

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:メディ・ウォッチ
http://www.medwatch.jp/


人気記事