米国臨床腫瘍学会(ASCO) プレスリリース

ASCOの見解

ASCO前立腺がん専門委員Sumanta Pal医師

「医療制度が変わり続け、予防や健康全般、満足のいく生活状態が重視されるようになるにしたがって、がんリスクの減少に対する人々の関心が一層高まってきました。精管切除を受けた男性または精管切除を検討している男性は、前立腺がんで死亡するリスクが精管切除のせいで高まることはないと確信できるようになりました」。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/52113.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:海外がん医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp/


人気記事