悪性リンパ腫

国内3つ目のCAR-T細胞製品ブレヤンジ、再発または難治性の大細胞型B細胞リンパ腫と濾胞性リンパ腫の適応で承認了承

2021.02.24

  • ニュース

2月17日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は、セルジーン株式会社が開発した再生医療等製品ブレヤンジ静注(一般名:リソカブタゲン マラルユーセル、以下ブレヤンジ)の承認 ...

オプジーボ、小児の再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫に対する適応拡大承認を申請

2021.01.29

  • ニュース

2021年1月28日、小野薬品工業株式会社はヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体のオプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)について、再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫に対する小児の用量 ...

CAR-T細胞イエスカルタ、再発/難治性大細胞型B細胞リンパ腫に対する製造販売承認を取得

2021.01.22

  • ニュース

2021年1月22日、第一三共株式会社は、CD19を標的とするキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T細胞)であるイエスカルタ(一般名:アキシカブタゲン シロルユーセル)が再発/難治性の大細胞型B細胞リンパ ...

複数再発歴のある濾胞性リンパ腫に対するモスネツズマブ単剤療法、全奏効率68%を示す

2021.01.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数再発歴のある濾胞性リンパ腫(FL)患者が対象の第1相試験 ・モスネツズマブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・全奏効率68%を示した 2020年12月5日~8日、オンライ ...

再発/難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対するポラツズマブ ベドチン+ベネクレクスタ+リツキサン併用療法、完全寛解率29%を示す

2021.01.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1b/2相試験 ・ポラツズマブ ベドチン+ベネクレクスタ+リツキサン併用療法の有効性・安全性を検証 ...

再発/難治性T細胞リンパ腫に対するロミデプシン+キイトルーダ併用療法、客観的奏効率50%を示す

2021.01.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性T細胞リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・ロミデプシン+キイトルーダ併用療法の有効性・安全性を検証 ・全患者における客観的奏効率は50%を示す 2020年12 ...

進行性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対する導入療法としてのバベンチオ+R-CHOP療法、客観的奏効率89%を示す

2021.01.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・バベンチオ+R-CHOP療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率はR-CHOP療法後89%、バベンチオ単剤療 ...

未治療の古典的ホジキンリンパ腫高齢患者に対するアドセトリス単剤または併用療法、客観的奏効率92%以上を示す

2020.12.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の古典的ホジキンリンパ腫高齢患者が対象の第2相試験 ・アドセトリス単剤療法、併用療法の有効性・安全性を検証 ・全コホートで客観的奏効率92%以上を示した 2020年1 ...

マントル細胞リンパ腫に対するファーストラインとしてのレブラミド+リツキサン療法、7年長期フォローアップで無増悪生存率60.3%を示す

2020.12.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・マントル細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・ファーストライン治療としてのレブラミド+リツキサン併用療法の有効性・安全性を検証 ・7年長期フォローアップの結果、無増悪生存率 ...

複数治療歴のある濾胞性リンパ腫に対するモスネツズマブ単剤療法、客観的奏効率68%を示す

2020.12.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある濾胞性リンパ腫患者が対象の第1b相試験 ・Mosunetuzumab(モスネツズマブ)単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・客観的奏効率68%、完全奏効率5 ...

がん寛解した笠井アナに妻が放った衝撃の一言

2020.12.21

  • ピックアップ

私ががんになったことで、家族のあり方、夫婦の形が大きく変わりました。 これは当然のことなのかもしれませんが、3人の息子たち、そして妻がとても優しく私に接してくれるようになったのです。 続きを読む ht ...

再発/難治性非ホジキンリンパ腫に対するグロフィタマブ単剤療法、客観的奏効率62.5%を示す

2020.12.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性非ホジキンリンパ腫患者が対象の臨床試験 ・Glofitamab(グロフィタマブ:RG6026)の単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率62.5%、代謝学的 ...

未治療の高齢者や強力な治療に不適格なびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するMosunetuzumab単剤療法、客観的奏効率58%を示す

2020.12.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の高齢者や強力な治療に不適格なびまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・Mosunetuzumab(モスネツズマブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ...

がん治療中のベテラン俳優 丸坊主にした写真で近況を報告「これは重病だけれど…」

2020.12.16

  • ピックアップ

ジェフ・ブリッジスが丸坊主にした写真を投稿。「気分は良好」だという。 10月に悪性リンパ腫を患っていることを公表し、今月4日には71歳の誕生日を迎えたジェフがインスタグラムで近況を報告した。 続きを読 ...

入退院を繰り返して8年 それでも自分らしく生きる 悪性リンパ腫の治療生活を送る瀬古昴さん

2020.12.14

  • ピックアップ

「ホジキンリンパ腫」という病名を聞いたことがあるでしょうか。 悪性リンパ腫の一種で、リンパ球の中に巨大なリード・ステルンベルグ細胞が増えることが特徴とされています。 元マラソン選手の瀬古利彦さんを父に ...

CAR-T細胞治療薬イエスカルタ、再発または難治性のB細胞リンパ腫で承認了承

2020.12.04

  • ニュース

12月3日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会は、第一三共株式会社の自家キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法の「イエスカルタ点滴静注」(アキシカブタゲンシロルユーセル) ...

ASH 2020 プレビュー-ノバルティス社はタシグナの後継品を売り込む

2020.12.03

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   スイス・ノバルティス社のアスキミニ ...

「パパは僕たちを捨てた」と…がん克服の笠井アナ語る家族の絆

2020.12.01

  • ピックアップ

「これまで、ありがとう。そして、これからもよろしく!」 スマホの画面を通じて、2階の自室から1階のリビングにいる妻の茅原ますみさんに結婚30年の感謝の言葉を送ったのは、フリーアナウンサーの笠井信輔さん ...

再発/難治性B細胞リンパ腫にLoncastuximab tesirine(ADCT-402)単剤療法、客観奏効率45.6%を示す

2020.11.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性B細胞性非ホジキンリンパ腫の患者が対象の第1相試験 ・Loncastuximab tesirine(ADCT-402)単剤療法の安全性を検証 ・客観奏効率45. ...

学会で語られた慢性骨髄性白血病と濾胞性リンパ腫の治療最前線

2020.11.25

  • ニュース

名称:第82回日本血液学会学術集会 The 82nd Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology テーマ:血液学―多様性の追求 Explo ...