「日本ではまだ治験中だが、他の国では承認されている薬を使いたい」「保険診療で使える薬すべて、既に効果がなくなってしまった」――。かつては、そんな状況の時には、新薬の薬事承認取得のために実施されている治験に参加するか、海外からの個人輸入に頼る、あるいは海外の医療機関に行くしか選択肢がなかった。

続きを読む
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/t009/201706/551798.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:がんナビ
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/cancernavi/


人気記事