川崎市はこのほど、がん検診の自己負担額が無料となるクーポン券を対象者に配布した。
対象となるのは、子宮頸がん検診が20歳(1995年4月2日〜1996年4月1日生まれ)、乳がん検診が40歳(1975年4月2日〜1976年4月1日生まれ)を迎える女性。
また、以前無料クーポン券を利用しなかった対象者にも再配布し、計7万8600人分を交付した。今後、市内への転入者にも配布していくという。

続きを読む
http://www.townnews.co.jp/0206/2016/07/08/339343.html

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/


人気記事