けんびきょう
LINEで送る
Pocket

手術療法,化学療法,放射線療法に次ぐ「第4の治療法」として注目されるがん免疫療法。
当初は悪性黒色腫のみだった適応は肺がん,腎細胞がん,ホジキンリンパ腫へと広がり,さらには胃がんや頭頸部がん,食道がん,卵巣がん,脳腫瘍など複数のがん種で臨床試験が進んでいる。
がん治療の新時代の扉を開いたとも言えるがん免疫療法は,今どのような課題に立ち向かい,これからどこへ向かおうとしているのか。
基礎から臨床まで,がん免疫療法研究にかかわる4人にお話しいただいた。

続きを読む
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03207_01

ニュース選定者:中島 香織
引用元:医学書院
http://www.igaku-shoin.co.jp/top.do

LINEで送る
Pocket

人気記事