国立がん研究センターは21日、2015年までの10年間で75歳未満のがん死亡率が15・6%減にとどまり、国の目標の「20%減」を達成できなかったと、がん対策推進協議会に報告した。
厚生労働省は来夏までに新目標と対策を盛り込んだ次期がん対策推進基本計画をまとめる。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/ASJDP4QXYJDPULBJ00G.html

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top


人気記事