新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

乳がんのセルフチェック方法を巨大イルミネーションでガイド。南米通信キャリアのCSR


  • [公開日]2020.11.13
  • [最終更新日]2020.11.12

チリでは、3時間に1人のペースで乳がんと診断される女性が出ています。
その早期発見につながるのが、自ら乳房を触り、しこりを確かめる「自己診断」。
Movistarはこの重要性について啓発を行うため、ネーミングライツを取得した「Movistarドーム」の屋根を使い、自ら触って診断する「触診」の動きを示したイルミネーションを展開したのです。

続きを読む
https://predge.jp/173524/

ニュース選定者:中島 香織

PR EDGE
https://predge.jp/

×