頭頸部がん患者さん対象インタビュー調査にご協力ください

VR映像で思い出の場所へ 終末期緩和ケアに効果


  • [公開日]2019.06.08
  • [最終更新日]2019.06.07

一日でもいいから自宅に帰りたい。ふるさとをもう一度訪れたい-。終末期のがん患者の願いをかなえるため、兵庫県芦屋市朝日ケ丘町の市立芦屋病院の緩和ケア病棟で、仮想現実(VR)の装置が活用されている。

続きを読む
https://ux.nu/omfuv

ニュース選定者:可知 健太

神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/

×

リサーチのお願い