【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

世界の「がん患者の5年生存率」国ごとに格差 生存率が高い国は?


  • [公開日]2018.02.27
  • [最終更新日]2018.02.26

世界71カ国のがん患者約3750万人のデータを分析したところ、がん患者の生存率は世界的に上昇傾向にあるものの、この15年間の上昇率は国によって大きな格差があるとする「CONCORD-3研究」による論文が『The Lancet』1月31日オンライン版に発表された。

続きを読む
http://healthpress.jp/2018/02/post-3508.html

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:ヘルスプレス
http://healthpress.jp//

×

リサーチのお願い