チェックポイント阻害剤ニボルマブ、およびヒトパピローマウイルス16に対する合成ロングペプチドワクチンISA 101の併用治療は、ニボルマブ単剤治療による過去のデータと比較して難治性中咽頭がん患者の奏効を改善したという知見が、欧州臨床腫瘍学会にて発表された。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/57629.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:海外がん医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp/


人気記事