多発性骨髄腫

再発/難治性多発性骨髄腫に対する抗BCMA抗体薬物複合体べランタマブ マホドチン単剤療法、無増悪生存期間を延長せず

2022.11.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性多発性骨髄腫患者が対象の第3相試験 ・抗BCMA抗体薬物複合体べランタマブ マホドチン単剤療法の有効性・安全性をポマリドミド+デキサメタゾンと比較検証 ・無増悪 ...

複数治療歴のある再発/難治性多発性骨髄腫の中国人患者に対するBCMAを標的とするCAR-T細胞カービクティ、客観的奏効率89.6%を示す

2022.10.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性多発性骨髄腫の中国人患者が対象の第2相試験 ・CAR-T細胞であるカービクティ点滴静注の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は89.6%であり、 ...

<回答終了>【がん患者さんへ】痛みに関するアンケートにご協力ください

2022.10.19

  • 乳がん
  • 前立腺がん
  • 大腸がん
  • 終了リサーチ
  • 肺がん
  • 胃がん
  • 腎細胞がん
  • 非小細胞肺がん

このアンケートの回答は締め切りました。ご協力いただき誠にありがとうございました。 アンケート調査にご協力をいただけるがん患者さんを募集しています。ご協力いただける方は、以下内容をご確認いただき、「アン ...

臨床試験(治験)に関するインタビューご協力のお願い

2022.10.14

  • リサーチ
  • 多発性骨髄腫
  • 悪性リンパ腫
  • 肺がん

本インタビューではがん患者さんで臨床試験にご参加されたご経験がある方を募集しております。   概要 ■対象・・・ ・18歳以上の方 ・がんと診断されたことのある方 ・臨床試験にご参加されたご経験がある ...

CAR-T細胞カービクティ点滴静注が再発または難治性多発性骨髄腫に対する適応拡大承認を取得

2022.10.12

  • ニュース

9月26日、ヤンセンファーマ株式会社は、「再発または難治性の多発性骨髄腫※」を適応症として自家キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T細胞)製品である「カービクティ点滴静注(一般名:シルタカブタゲン オート ...

移植適応の新規多発性骨髄腫に対するダラザレックス+レブラミド+ベルケイド+デキサメタゾン併用療法、完全寛解率42.4%を示す

2022.09.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・移植適応の新規多発性骨髄腫患者が対象の第2相試験 ・ダラザレックス+レブラミド+ベルケイド+デキサメタゾン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・完全寛解率42.4%を示す ...

複数治療歴のある再発/難治性多発性骨髄腫に対する二重特異性抗体ABBV-383療法、客観的奏効率57%を示す

2022.09.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性多発性骨髄腫(RRMM)患者が対象の第1相試験 ・二重特異性抗体ABBV-383療法の有効性・安全性を検証 ・有効性評価可能であった全患者におけ ...

再発/難治性多発性骨髄腫に対する二重特異性抗体薬テクリスタマブ療法、客観的奏効率63.0%を示す

2022.09.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性多発性骨髄腫患者が対象の第1/2相試験 ・BCMA/CD3二重特異性抗体薬テクリスタマブ療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は63.0%であり、39.4% ...

複数治療歴のある再発/難治性多発性骨髄腫に対するエムプリシティ+ポマリスト+デキサメタゾン併用療法、全生存期間を延長

2022.08.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性多発性骨髄腫患者が対象の第2相試験 ・エムプリシティ+ポマリスト+デキサメタゾン併用療法(EPd)の有効性・安全性をポマリスト+デキサメタゾン( ...

新規多発性骨髄腫に対する導入療法としてのレナリドミド+ボルテゾミブ+デキサメタゾン併用療法+自家造血幹細胞移植(ASCT)、無増悪生存期間を延長

2022.06.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・新規多発性骨髄腫患者が対象の第3相試験 ・導入療法としてのレナリドミド+ボルテゾミブ+デキサメタゾン併用療法±自家造血幹細胞移植(ASCT)の有効性・安全性を比較検証 ・無 ...

再発難治性多発性骨髄腫に対するサークリサ+ポマリスト+デキサメタゾン併用療法、全生存期間24.6ヶ月を示す

2022.03.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性多発性骨髄腫患者が対象の第3相試験 ・サークリサ+ポマリスト+デキサメタゾン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・全生存期間はサークリサ+ポマリスト+デキサメタゾ ...

新規多発性骨髄腫に対するニンラーロ+ダラザレックス+デキサメタゾン併用療法、客観的奏効率71%を示す

2022.01.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・Intermediate-Fitの新規多発性骨髄腫患者が対象の第2相試験 ・ニンラーロ+ダラザレックス+デキサメタゾン併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は71% ...

再発/難治性多発性骨髄腫に対するイベルドミド+デキサメタゾン併用療法、客観的奏効率26.2%を示す

2022.01.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性多発性骨髄腫患者が対象の第1/2相試験 ・イベルドミド+デキサメタゾン併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は26.2%を示し、そのうち1人は厳密な完全 ...

再発/難治性多発性骨髄腫に対するGタンパク質共役型受容体GPRC5D/CD3抗体Talquetamab+ダラザレックス併用療法、良好な抗腫瘍効果を確認

2021.12.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある再発/難治性多発性骨髄腫患者が対象の第1b相試験 ・Talquetamab(タルクエタマブ)+ダラザレックス併用療法の有効性・安全性を検証 ・全患者における ...

再発/難治性多発性骨髄腫に対するBelantamab Mafodotin+aICOS併用療法、臨床奏効率48%を示す

2021.12.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性多発性骨髄腫患者が対象の第1/2相試験 ・Belantamab Mafodotin+aICOS併用療法の有効性・安全性を検証 ・臨床奏効率48%を示し、うち最良 ...

【募集終了】多発性骨髄腫オンライン講演 ご質問をお寄せください

2021.11.30

  • 終了リサーチ

質問の募集は終了いたしました。多くのご質問をお寄せくださり、ありがとうございました。 この度2022年2月頃を目途に、多発性骨髄腫のオンライン講演の動画を公開することが決定しました。 血液がんをご専門 ...

移植適応のある新規多発性骨髄腫患者に対する新規プロテアソーム阻害薬カイプロリス+レナリドミド+デキサメタゾン併用療法、最良部分奏効率70%を示す

2021.11.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・移植適応のある新規多発性骨髄腫患者が対象の第2相試験 ・カイプロリス+レナリドミド+デキサメタゾン併用療法、  自家造血幹細胞移植併用大量化学療法の有効性・安定性を比較検証 ...

造血幹細胞移植非適応の新規多発性骨髄腫に対するダラザレックス+レナリドミド+デキサメタゾン併用療法、無増悪生存期間と全生存期間を延長

2021.10.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・大量化学療法を伴う造血幹細胞移植 (ASCT)が非適応の新規多発性骨髄腫患者が対象の第3相試験 ・ダラザレックス+レナリドミド+デキサメタゾン併用療法(D-Rd)の有効性・ ...

【募集終了】多発性骨髄腫の患者さんへ サポートサービスに関するインタビューのお願い

2021.10.15

  • 終了リサーチ

このインタビューは募集を終了いたしました。ご協力いただきどうもありがとうございました。 インタビューへのご参加をご協力頂ける多発性骨髄腫の患者さんまたはそのご家族を募集しています。患者さんやご家族のお ...

高リスクのくすぶり型多発性骨髄腫に対する導入療法としてのカイプロリス+レナリドミド+デキサメタゾン併用療法と維持療法としてのレナリドミド単剤療法、完全寛解率70.4%を示す

2021.10.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高リスクのくすぶり型多発性骨髄腫患者が対象の第2相試験 ・導入療法としてカイプロリス+レナリドミド+デキサメタゾン併用療法後、  維持療法としてのレナリドミド単剤療法の有効 ...